転職の経験が無いとのことですが、そういった人は、まず、自分が現在どの程度の位置にいるのかを把握する必要があります。

自分自身の希望を叶えることはもちろん重要なのですが、最終的に採用するか否かを決定するのは相手企業であり、相手企業の出している条件や、臨むような人材に合致していなければ、採用されることはありません。

 

そこで、転職サイトハローワーク等を利用し、現在自分が希望しているような職種、給与、待遇といったような条件で求人検索をかけ、その条件に当てはまる企業の募集要項を見て、応募可能な状態かを確認します。

 

当然ですが、条件が良い企業になればなるほど、実務経験や高いスキルや資格を求められたり、あとは、年齢の問題などもあったりします。

 

自分自身がいくら条件の良い企業に転職をしたいと思っていても、募集要項に書かれているような内容を最低限満たしていなければ、応募すらできないということは理解しておく必要があります。

 

まれに、条件に合致していなくても、企業にとって他に大きくプラスとなる何かを持っているような人であれば、採用に至るケースもありますが、それは例外中の例外であり、基本的には無いことだと考えて良いでしょう。

 

自分の持つ力で、自分が転職を希望するような条件の企業に応募できるのであれば、これほどラッキーなことはありません、片っ端から応募してみましょう。

 

逆に、条件が合う会社がほとんど無いのであれば、残念ながらまだまだ力不足ということになりますので、条件を少し落として探してみるか、現在の会社に勤めながら、もう少しスキルアップに励む必要があります。

転職サイトやハローワーク自体は、当然仕事をしながらでも利用可能ですので、とりあえずは、現在の仕事をしつつ、仕事探しを始めてみましょう。